ねぎびとカンパニー オンラインショップ
  • instagram
  • twitter
  • facebook
 
  • トップ
  • ねぎ
  • 残りわずか!真の葱【送料込み】《ご予約開始しております!》

《2020年ご予約開始しました!》

 

お歳暮・ご年始など贈答にオススメです。

 

●販売数 1日限定10箱まで
●内容量 1箱あたり 8本〜10本入り 
1箱10,000円(税別)

<出荷予定日>
2020年11月中下旬予定

*11月より順次発送致します。発送日が決まり次第こちらからご連絡致します。
*高い基準を設けておりますので、基準に満たない場合は出荷できない事もありますのでご了承下さい。


※消費税と代引き手数料別途かかります。
 



初代葱師農法
2019年最高糖度23.4度を記録した

各メディアで取り上げられ、葱じゃないみたいとの声を多く頂いたその秘密は、理論に基づき創られた栽培方法と肥料や土づくりに加え、作物を作るということにおいての考え方にあった。

肥料は、肥料メーカーと打ち合わせを行い、形ではなく美味しさを追求した超有機肥料を使用。

土作りは数千から数万種類の微生物に、米ヌカ・竹の粉・海藻化石・貝化石・ヒューミックシエール・珪藻土などの厳選された良質な素材を餌にした超微生物を使用。


そして、栽培方法は"葉の枚数"が多いこと。葱は光合成を葉でしか行わない。その葉の枚数が多いため、光合成の量も多いので"肉厚"で太い葱が作りだされる。普通の葱の葉の面積が約2倍近くあるものもある。物理的なおいしさの秘密は、葱の皮1枚の厚みにあった。葱の皮一枚の厚みが厚いため、料理した時の味付けがその一枚の皮に入ることで美味しくなるという研究結果も出ている。

初代葱師は言う。

努力や一生懸命じゃ美味しくならない。嫌々しながら作った作物がおいしいわけがない。なぜ、葱師が作る葱がおいしいのか。それは、愉しんで作っているからだ。土作りも、肥料作りも、肥料撒きも、土寄せも。作業すべてを愉しんで作っている作物がおいしくないわけがない。最高の笑顔で愉しんで作る作物が、この現代社会で一番美味しいものと言えるのではないか。

人と作物の源は自然にあります。太陽と風と大地と心通わせ創り上げられた作品をご賞味下さい。

残りわずか!真の葱【送料込み】《ご予約開始しております!》

10,800
0point

+ −

SOLD OUT

商品レビュー

入力された顧客評価がありません
  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く